スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 コメント(-)

あけましておめでとうござます!&掲載予告

 2016-01-05
あけましておめでとうござます!
今年は昨年以上に作品を外に発信していける年にできるよう、死にもの狂いで頑張ります。
しかし家に籠もりすぎるとメンタル的な元気なくしてしまいそうなのでたまには外に出るのも心がけつつ。
数年前から憧れてる高遠城址公園へのお花見に今年こそ行きたい…

さてさて、新年早速おめでたいことに掲載予告です。

3/5発売予定のAneLaLa4月号に読切「桜宵待ち、夜半まえ」を載せて頂きます。

IMG_20160105_170103.jpg

IMG_20160105_170526.jpg

幼馴染と同窓会で再会して-…
という現代モノです。シスヴァンとは全く違ったテイストなので描いてて新鮮で!
これから原稿入るので作画頑張ります。


↓↓以下コメント返信↓↓

あけましておめでとうござます!&掲載予告 の続きを読む

カテゴリ :制作 コメント(4)

2015年もありがとうございました

 2015-12-30
2015年もあと少しです!
今年はほんとに…思い返すと嘘みたいに色んなことがありすぎて「本当に一年の出来事?」って感じが(笑)
シスヴァンに始まりシスヴァンで終わる一年でした。

1話を載せたときからの目標であったコミックス発売も出来、9月にはスピンオフまで描かせて頂けて!
本当に私にとって夢のような作品です。
読んでくれた皆様のおかげです、ありがとうございます!
来年もますます楽しんで頂けるようなものにできるよう頑張ります(*´д`*)

最初リヒターをつくるときは今まで私の引き出しにはなかった「ドS」という壁に数カ月跳ね返され続けましたが、今となってはとても描きやすい奴です。最近は「鬼畜」とまで言って頂けるようになり…(笑)
没になった超・初期ネームでは一話ラストでエルナに対して穏やかに微笑む、というSにあるまじき行動をとってたんですけどね。
ネームのリテイク重ねるごとに優しさがログアウトしていきました。

スピンオフのアルくんも優しいように見えて実際リヒターよりもやらかしてるS感ありましたね。
こちらは逆に初期ネームでは非道気味で。そこからどんどん優しいワンコ路線に直っていきました。リヒター描きすぎた弊害でしょうか描く男子全てが酷いやつに…!
こちらスピンオフではリヒターの短髪姿とエルナに出会う前の爛れた姿を描けて、個人的にはとても楽しかったです。

シスヴァンに出てくる吸血鬼は「頭で考えず、本能の赴くまま!」をコンセプトにこれからも進めていきたいと思います。

神父様は、私の大好きな「病んでる」キャラをようやく漫画で描く事ができて毎回楽しんでおります。
そもそも二話をつくるにあたり「エルナが神父とかに襲われたりするとこ見たい」という担当さんの一言から偶然誕生したお方でした。
一話だけ出てくる、という感じで考え出したのですが「何でシスター襲うの?→狂愛か!」とどんどん好きな路線に突き進んでいった結果まさかの主要キャラへと変貌を遂げました。
これから彼がどうなっていくのか…不安でもあり楽しみでもあります。

そしてエルナとアリシア、シスター主人公ですが吸血鬼の性格に合わせて路線を定めてました。
エルナはどんどん酷い目に遭っていますがなんでもポジティブ変換する私が思う「聖女」です。
泥の中でこそ咲く蓮の花的な。
つっついたらモチモチしてそう…とか思って描いてます。
アシスタントに来てくれる幼馴染Aさんからは毎回「小動物に見える」と言われていて、最初はウサギから最近モモンガも仲間入りしましたw

アリシアは当初もっとツンケンしていました。ツリ目で「懐かない山猫」みたいな。
あまりにきつすぎるのも好きではないのでマイルドにしていった結果現在に至ります。
アルくんがストレートに好き好き言ってきますが、言われるほど素直になれなくなっていく…そんな気がします。

というわけで一年の感謝を込めてイラストです!!
今年描いた子たち!全てシスヴァンですね!

20151230.jpg

スピンオフの子と本編キャラを同じ一枚におさめたのは初めてですが吸血鬼が二名いると画面が不思議w
慣れない…!

ではでは!今年一年ありがとうございました!2016年もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m
年明け早々にご報告できることが一つあるのでまた近いうちに参上いたします~!

↓↓以下返信↓↓

2015年もありがとうございました の続きを読む

カテゴリ :日常 コメント(2)

7話更新のお知らせ

 2015-12-12
大変お久しぶりです!
久々すぎて広告でてましたスイマセン(+_+)

さて、12/11花LaLa onlineにてシスターとヴァンパイア7話更新して頂きました!

121107.jpg

今回お着替え(?)回となっております!
シスヴァン2・3話辺りからずっと気になってて描きたかったエルナのお洋服事情です。
コメントや感想でも「エルナ毎回服破かれて大変」とたくさんご心配頂いていまして…(笑)
せっかくだし!ということでリヒターもいつもとは違う感じにしてみましたがいかがでしょう(・∀・)?
どうなっているかは7話ご覧くださいませ。

そして今回の「お着替え」にちなんで宣伝絵は本編で出来ないようなお着替えにしてみました。
軍服は永遠のロマンだと思います。…ロマンです。
リヒターにも雰囲気重視で鞭持たせてみましたけど意外にも似合わないなとw
叩いたりとかイメージないからですかね?
半面神父様の自前感が…

ちなみに7話には神父様も軍服も出てませんのであしからず(>_<)

そもそもお着替え中リヒター上げる予定だったんですけど、上半身半分裸の男絵を宣伝絵にするってどうよwと自ら抵抗感に襲われたので却下しました。
お蔵入りになってしまった肌色な絵は近々こちらのブログで上げたいと思います(^_^;)

----------

そしてそして!
7話扉絵でも報告いたしましたが!
シスターとヴァンパイア1巻重版して頂くことになりました!!

これも読者の皆様のおかげです、本当にありがとうございます(*´д`*)
より一層ネーム・原稿と精魂込めて描いていきたいと思います。

今はネーム中です。次の更新は来年になってしまいますが楽しんで頂ける話になるよう頑張ります!
本当にいつも読んで下さってありがとうございますm(__)m


----------

喜ばしいことにリンク追加しました!

*のんべんだらりん*/森藤ミサヤ様

ミサヤさんにはいつもお世話になっています~(*´д`*)
最近(といっても数ヶ月前)にブログ再開されました!
現在投稿作執筆中ということで、良い結果出ることを祈りつつ…!



↓↓遅くなってすいません、以下コメント返信↓↓


7話更新のお知らせ の続きを読む

カテゴリ :制作 コメント(1)

LaLa12月号特別編掲載

 2015-10-24
お久しぶりです!!
コミックス・スピンオフ買って下さった方、オンラインで追っかけてくださる方、皆様本当にありがとうございます。
冗談抜きに皆様のおかげで今こうして漫画を描けています。
これからも楽しんで頂ける作品を早く生み出していけるように頑張ります(*´`)
そう、早く…_(:3」∠)_

さてさて、本日10/24発売のLaLa12月号にて
シスターとヴァンパイア特別編を掲載させて頂いております!


00020001.jpg

今回クリスマス編ということでエルナがリヒターと二人でクリスマス過ごすために奮闘してます。
短いですが、クリスマスならではのショートストーリーという感じで読んで頂ければ。
そしてクリスマスということで普段よりも甘めです(当社比)
リヒターが甘めなのもクリスマスだからです。


↓↓遅くなってしまいましたが頂いたコメントまとめて返信です↓↓

LaLa12月号特別編掲載 の続きを読む

カテゴリ :制作 コメント(1)

シスターとヴァンパイア1巻発売です!!

 2015-10-05
sisvam1.jpg

シスターとヴァンパイア1(花とゆめCOMICS)/暁

紙と電子同発です!

1話試し読み→花LaLa online他、期間限定無料版が各電子書籍サイト様にて配信中

電子書籍のみ「プチララ」として一話ごとの購入も可能です。
気に入った話のみ欲しい…という方は是非。


★特典情報

特設サイト→こちら ※ページ公開終了しました。

●応援店限定●
リヒターとエルナのイラストです。
シスヴァンといえば!な王道イラストです。

●アニメイト限定●
リヒターとエルナのイラストです。
リヒターがエルナを脱がせようとしてます。安定のリヒター…

●こみらの!限定●
コミックス描き下ろし「懺悔の一問一答 1話ver.」の
2話ver.ミニマンガです。エルナが考えたリヒターの新しい呼び名とは…?

●全国書店共通●
コミックス描き下ろし「懺悔の一問一答 1話ver.」の
1巻ver.ミニマンガです。リヒターの趣向が分かります。

先着順、なくなり次第終了です。


【追記】
もうひとつコミックス発売関連情報載せていましたが、不適切ということで編集部から連絡頂きましたので削除させていただきました。
カテゴリ :制作 コメント(2)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。